保険相談

無駄のない保障を準備したい!?

 

どのような保険に加入するのが良いのか?と言った点は、やはりある程度は、保険について勉強していないと自分なりの考えというのを持つのは大変だと思います。

 

私も昔は生保レディーの人に勧められるままに保険に加入していましたが、今では、保険やその周辺知識の勉強をしたのである程度は自分で判断ができるようになりました。

 

難しいと思われがちな保険ですが、一度、保険について時間を作って、ある程度の知識を得ておくことで、その後の人生での保険選びが変わってきます。保険は、一生涯、加入する人も多いですし、さらには、住宅の次に高額な買物であるとも言われるものなので、一度はシッカリと考え勉強しておくのがオススメだとおもいます。

 

私が昔、加入していた保険

 

以前に加入していた生命保険というのは、会社に来ていた保険会社の生保レディーに勧誘されて加入していたのが初めて自分で加入した保険でした。この時の加入というのは、保険につちえも充分に必要な保障というのを自分なりに満足して入っていたつもりなのですが、現実的には、そのような事でなかったというのは後日に分かりました。

 

初めての保険に加入した時の保障内容というのは、年齢、性別、扶養家族の有無などの簡単な聞き取りだけで、オススメな保険プランというのを紹介してもらえました。

 

この時には、当初は掛け捨てタイプの保険商品を勧められていましたが、貯蓄したいと思ったので、再度、貯蓄タイプの保険プランを提案してもらいました。これで、もしもの事があった場合でも安心だと思いました。

 

はじめて保険に加入した時というのは、このような感じでした。今までには、保険という商品やその周辺についての知識などを有していなかったので、保険会社の生保レディーの提案されたものをそのまま信じていました。

 

このような私が昔に行ったような保険の加入方法というのを実践した人というのは多いのではないかと思います。でも、生保レディーに「これがオススメな保険プランです」と言われて、今では、「本当に?」と疑ってしまう私がいます。

 

正しい保険の加入方法

 

初めて保険に加入してから数年後、保険についてはほとんど知識がなかったのですが、その後、保険に限らず、金融関連の知識をつけたいと思い学びだしたのがファイナンシャルプランナーの知識です。

 

通信講座で、ファイナンシャルプランナーの資格が取れる講座などを受講することによって、保険に加入する時に凄く大切な事も学べました。

 

特に参考になったのがライフプランという考え方です。ファイナンシャルプランナーのライフプランというのは、細かくはマネープランという感じでした。お金に関する人生的な計画を立てるというものです。

 

 

このライフプラン(マネープラン)を作成することによって、将来的には、どれくらいのお金が必要になるのかと言った点を知ることができるようになります。このマネープランを元に、もしも、死亡した場合や病気をした場合などを考えてみると、保険で準備する必要がある保障額というのが自然と見えてきます。

 

このような手法を利用する事ができるというのがファイナンシャルプランナーが行っている保険相談サービスです。なぜ、そのような保険が必要になるのか?といった事が充分に理解してから保険に加入できるのでオススメですよ!